JAいしのまき

MENU

トピックス一覧

正月のおもてなしに活用/河北農産加工連がつぼみ菜料理教室開く

講師の説明に聞き入る会員
講師の説明に聞き入る会員

 河北農産加工グループ連絡協議会は、11月22日、JA本店でつぼみ菜を使った料理教室を開きました。仙台市で飲食店を営む有限会社KYOTAファクトリー加藤雅人料理長を講師に招き、会員8人が参加しました。

 例年は米粉料理教室として開いていましたが、今回は、会員らが栽培しているつぼみ菜の調理レパートリーを増やし、正月のおもてなしに活用しようと初めて企画。加藤氏が考案した「石巻の野菜と伊達の赤豚鍋」や「つぼみ菜と鶏肉の八幡巻き」など4品を調理しました。

 つぼみ菜は、石巻市河北地区で栽培が盛んな冬野菜で、繊維が柔らかく、冬の寒さで甘さが増し、1月に旬を迎えます。工夫次第で和・洋・中のどの料理にも合うため、自分好みにアレンジもしやすい食材です。

 鍋料理では、ニンジンはピーラーを使って、ハクサイの茎は千切りにすることで見た目も良く、火が通りやすいといったポイントが説明されました。

 会員は「普段使いとは違うつぼみ菜の調理法を教えてもらった。来年もぜひ企画してほしい」と話しました。

自己改革
ご案内
  • 重要なお知らせ ATM・JAネットバンク等のサービスを一時休止させていただきます。休止する期間・サービスの詳細はこちら
  • 採用情報
  • 困ったときは
  • 組合員になりませんか?