JAいしのまき

MENU

トピックス一覧

生産性の向上目指し法人発足/石巻市和渕地区

 

黄金ファームの阿部代表(右から2番目)と構成員
黄金ファームの阿部代表(右から2番目)と構成員

 石巻市和渕地区で1月6日、農事組合法人黄金(こがね)ファームが発足しました。地域農業の担い手となり、共同利用施設の運営や農作業の受託を重視した活動を展開します。構成員は4人で、地域ぐるみで農業を盛り上げようと、従業員には多くの地域住民を雇用していきます。

 法人設立以前は同じ名前の任意組織を運営し、平成28年は飼料用米4㌶と大豆5㌶、大麦5㌶を栽培していました。新たに農事組合法人黄金ファームとして、平成29年からは主食用米として「ひとめぼれ」と「ササニシキ」を栽培し、飼料用米、大豆、大麦の栽培規模拡大を目指します。また、無人ヘリコプターを導入し病害虫の防除も請け負う予定です。 

 阿部仁彦代表は「農業を楽しみながら組合員一丸となり、地域発展に貢献したい。将来は園芸作物も手掛けたいと考えている」と意気込みます。

自己改革
ご案内
  • 重要なお知らせ ATM・JAネットバンク等のサービスを一時休止させていただきます。休止する期間・サービスの詳細はこちら
  • 採用情報
  • 困ったときは
  • 組合員になりませんか?