JAいしのまき

MENU

トピックス一覧

児童が地元の食文化触れる/手作りの梅干しでおにぎり

0-DSC_2900
女性部と協力しておにぎりを作る児童

 JAいしのまき女性部桃生地区は12月4日、石巻市立桃生小学校の3年生11人と、おにぎり作りを行いました。児童が今年7月に漬けた梅干しと、JAが用意した新米「ひとめぼれ」を使いました。体験を通して、地域食材への理解を深めようと同校が10年前から取り組む恒例行事。同地区で古くから栽培される梅を使い、郷土の食材である梅干しの作り方や栄養、種類などについて学んできました。

 部員は「塩水をつけすぎるとおにぎりがぼろぼろ崩れるし、足りないと手にくっつくので、塩水の量を調整しましょう」とポイントを話しました。児童は炊き立てのごはんを直接手に乗せ、苦戦しながら形を整え、個性溢れるおにぎりに仕上げていました。

 児童は「梅干しがずっと昔から食べられていてびっくりした。夏バテにも効いて、健康にいい食べ物なんだとわかった」と活動を振り返りました。

  • JAいしのまき 自己改革取組宣言
  • JAいしのまき フォトコンテスト 写真募集
  • 農業応援住宅ローンキャンペーン
  • JAバンク新規ご利用特典
  • JAネットバンクをご紹介します。
  • 広報誌「まごころ」 クイズコーナー 応募はこちらから
JAいしのまき広報誌
組合報「まごころ」

JAいしのまきでは、組合報「まごころ」を毎月発行しております。

コミュニティ紙
「IRODORI」

地域住民の皆さんにさまざまな情報をお届けするコミュニティ紙「IRODORI」を発行しています。

ご案内
  • 採用情報
  • 困ったときは
  • 組合員になりませんか?