JAいしのまき

MENU

トピックス一覧

春の旬お待たせしました!/春セリ出荷スタート

春セリの収穫作業
春セリの収穫作業

JAセリ部会が栽培する春セリの収穫が最盛期を迎えています。今年は部会員11人が栽培。5月下旬までに17㌧を㈱石巻青果とみやぎ生協に出荷します。

石巻市馬鞍の武山章夫さんは17㌃で栽培し、4月4日から出荷を始めています。作業は妻・恵美子さんと行い、1日約50㌜(1㌜20袋入)を出荷。「今年は3月の気候にも恵まれ順調に育った。鹿や鳥の食害をネットなどで防ぎながら、出荷量を確保していきたい」と話します。

春セリは香りと食感の良さが人気。恵美子さんは「天ぷらやおひたし、サラダなどいろいろな料理を楽しんでほしい」と話します。

同部会では今後、5月の最盛期に向け出荷量を確保していくとともに、スーパーなどで試食販売を行い、春セリの魅力をPRしていきます。

  • JAいしのまき 自己改革取組宣言
  • 広報誌「まごころ」 クイズコーナー 応募はこちらから
  • フォトコンテスト
  • JAバンク新規ご利用特典
  • JAネットバンクをご紹介します。
JAいしのまき広報誌
組合報「まごころ」

JAいしのまきでは、組合報「まごころ」を毎月発行しております。

コミュニティ紙
「IRODORI」

地域住民の皆さんにさまざまな情報をお届けするコミュニティ紙「IRODORI」を発行しています。

ご案内
  • 採用情報
  • 困ったときは
  • 組合員になりませんか?