JAいしのまき

MENU

トピックス一覧

天候恵まれ生育順調/春レタス出荷本番

 JAいしのまきやもと蔬菜組合は5月7日、JA矢本青果物集出荷センターで春レタスの出荷査定会を開きました。今年は春先の天候が良く、生育は順調。ほぼ例年通りの4月下旬から出荷が始まり、5月中旬から最盛期を迎えています。  組合員ら16人が参加し、JA職員が出荷規格や収穫時、荷造り時の注意点などを説明。「適熟収穫、出荷に努める。等級は適性に判断すること」と呼び掛けました。青果市場の担当者は「主産地の茨城県産が終盤になり、管内産のレタスを求める声が高まっている。荷造り、調整作業を丁寧に行い、高品質なレタスを出荷してほしい」と話しました。

0-DSC_2492
最盛期に備え規格を揃えた査定会

 同組合のレタスは独自ブランド「やもとのレタス」として出荷しています。高橋啓太組合長は「最盛期で作業が忙しくなるが、厳選した出荷作業を徹底し、ブランドの信頼を高めていこう」と呼び掛けました。  今年は組合員18人が約4㌶で栽培。6月下旬まで出荷が続き、2万2000㌜を石巻青果などに出荷し、1650万円の販売を目指します。

 

 

  • 自己改革
  • JAいしのまき トマトカレーレシピ 紹介中!
  • JAバンク新規ご利用特典:JAで期間中に口座を開設するとチャンス!抽選で2,000円クオカードプレゼント!!詳しくはこちら
  • JAバンク宮城 縁結びキャンペーン
  • 広報誌「まごころ」 クイズコーナー 応募はこちらから
組合報「まごころ」

JAいしのまきでは、組合報「まごころ」を毎月発行しております。

ご案内
  • 採用情報
  • 困ったときは
  • 組合員になりませんか?