JAいしのまき

MENU

トピックス一覧

JAオリジナル商品純米吟醸酒「日和桜」/新デザインで新たなファンを

 JAいしのまきは5月23日から、オリジナルの純米吟醸酒「日和桜・ひよりざくら」の春季販売を始めました。今年は従来の茶色いビンから緑のビンに変更するなどデザインを一新。ラベルは濃いピンクで桜の色合いを表現し、より明るく華やかなイメージにしました。販売から7年目を迎え、新デザインで新たな客層の開拓を狙います。

 「日和桜」は、原料にJA管内で栽培された環境保全米「ササニシキ」を使っています。製造元は発売当初から全国でも知名度の高い銘柄・浦霞の醸造元㈱佐浦(塩釜市)です。

0-DSC_4884
華やかなデザインに一新した「日和桜」

柔らかな口当たりで心地よい酸味があり、後味がすっきりとしていて飲みやすく、女性にも好評。年間5000本限定で販売し、昨年も完売した人気商品。

 JAの担当者は「どんな食材にも合う優しい飲み口が人気で、最近はリピーターも多い。新デザインを新たなファンの獲得につなげたい」と話します。

 税込価格で1本(720㍉㍑)1500円。ギフト用箱1本入1650円、2本入は3300円。春季は2500本限定。6カ所の各営農センター資材店舗で販売します。問い合わせはJA営農部資材課、電話番号0225(22)1120まで。

 

 

  • 自己改革
  • JAいしのまき トマトカレーレシピ 紹介中!
  • JAバンク新規ご利用特典:JAで期間中に口座を開設するとチャンス!抽選で2,000円クオカードプレゼント!!詳しくはこちら
  • 広報誌「まごころ」 クイズコーナー 応募はこちらから
組合報「まごころ」

JAいしのまきでは、組合報「まごころ」を毎月発行しております。

ご案内
  • 採用情報
  • 困ったときは
  • 組合員になりませんか?