JAいしのまき

MENU

トピックス一覧

小松菜現地検討会/虫害防除呼び掛け

0-DSC_5397
生育を確認する参加者

 JAいしのまき石巻市蔬菜生産組合は6月6日、小松菜の現地検討会を開きました。組合員ら16人が参加し、石巻市蛇田など4カ所の圃場を巡回。生育状況の確認と今後の栽培管理について確認しました。5月以降気温が高くなっていることから虫の被害が発生しています。

 同行したトキタ種苗㈱の担当者は「虫害が出ているときは3~5日間隔で薬剤を連続散布し、ハウスサイドには防虫ネットを設置するなど対策をしてほしい」と呼び掛けました。また、夏場は収穫までの期間が短くなるため、品種ごとの生育期間などの特性をつかみ、品種を使い分けて適期の収穫をするようアドバイスしました。同組合は今年、組合員14人が5㌶で栽培。㈱石巻青果を中心に58㌧を出荷する計画です。

  • 自己改革
  • JAいしのまき トマトカレーレシピ 紹介中!
  • JAバンク新規ご利用特典:JAで期間中に口座を開設するとチャンス!抽選で2,000円クオカードプレゼント!!詳しくはこちら
  • JAバンク宮城 縁結びキャンペーン
  • 広報誌「まごころ」 クイズコーナー 応募はこちらから
組合報「まごころ」

JAいしのまきでは、組合報「まごころ」を毎月発行しております。

ご案内
  • 採用情報
  • 困ったときは
  • 組合員になりませんか?