JAいしのまき

MENU

トピックス一覧

夏の定番イベント産直市/イベント新たに来場者迎える

DSC_0840
エダマメのもぎ取り体験を楽しむ親子

 JAいしのまきは8月11日、西農業倉庫前で第28回産直市を開きました。お盆用の切り花や、宮城県産黒毛和牛は早々に完売。親子で楽しめるイベントもあり、大勢の来場客でにぎわいました。

 販売開始前から行列ができた切り花は、30分ほどで完売する盛況ぶり。宮城県産黒毛和牛も250パックが売り切れました。来場客は「安くて品質のいい牛肉だから毎回楽しみにしている。お盆で帰省している家族と食べたい」と笑顔で話しました。枝豆やトウモロコシなどの旬の野菜のほか、果物、魚介のブースも並び、多くの来場客が集まりました。

 全長7㍍を流れる「流し麦とろ麺」は、家族連れから人気。子どもたちは麺を箸でつかみ「こんなに取れたよ」「おいしい」と話しながら味わっていました。

 このほか、新たにエダマメのもぎ取り体験や「夏休み自由研究大作戦」として管内の農畜産物を題材にしたクイズなども行いました。10月27日には、同会場で収穫祭を開く予定です。

  • JAいしのまき 自己改革取組宣言
  • JAいしのまき フォトコンテスト 写真募集
  • 農業応援住宅ローンキャンペーン
  • JAバンク新規ご利用特典
  • JAネットバンクをご紹介します。
  • 広報誌「まごころ」 クイズコーナー 応募はこちらから
JAいしのまき広報誌
組合報「まごころ」

JAいしのまきでは、組合報「まごころ」を毎月発行しております。

コミュニティ紙
「IRODORI」

地域住民の皆さんにさまざまな情報をお届けするコミュニティ紙「IRODORI」を発行しています。

ご案内
  • 採用情報
  • 困ったときは
  • 組合員になりませんか?