JAいしのまき

MENU

トピックス一覧

地元産大豆で豆腐づくり/女性部が食育で魅力発信

 JAいしのまき女性部桃生地区は2月5日、石巻市立中津山第一小学校の2年生19人と豆腐づくりを行いました。大豆は、女性部員が栽培し収穫した「ミヤギシロメ」を使いました。

DSC_3204
部員と協力して豆腐を作る児童

 豆腐づくりの体験を通して、児童たちに地域食材への理解を深めてもらおうと、同地区が6年前から取り組む行事です。今回は、木綿豆腐のつくり方を学び、ほかにもおからを利用したパンケーキも作りました。

 部員は「温度やタイミング、水分のバランスで味が変わります。どのように形が変わるかみんなで観察して楽しく作りましょう」と話しました。児童たちは、大きな声で時間を数えながらミキサーで大豆を刻んだり、鍋で丁寧に豆乳を混ぜたりしました。

 部員が型箱から完成した木綿豆腐を取り出すと歓声が上がり、子どもたちが「初めてだったけどきれいにできた!」と笑顔で話していました。

 同地区では、今後も地元産の食材の魅力を伝えながら、食育活動を続けていきます。

 

 

  • JAいしのまき 自己改革取組宣言
  • JAいしのまき フォトコンテスト 写真募集
  • 農業応援住宅ローンキャンペーン
  • JAバンク新規ご利用特典
  • JAネットバンクをご紹介します。
  • 広報誌「まごころ」 クイズコーナー 応募はこちらから
JAいしのまき広報誌
組合報「まごころ」

JAいしのまきでは、組合報「まごころ」を毎月発行しております。

コミュニティ紙
「IRODORI」

地域住民の皆さんにさまざまな情報をお届けするコミュニティ紙「IRODORI」を発行しています。

ご案内
  • 採用情報
  • 困ったときは
  • 組合員になりませんか?