JAいしのまき

MENU

トピックス一覧

女性部が豚汁作り指導/子どもたちに地産地消伝える

DSC_4191
女性部員とともに調理する児童

 JAいしのまき女性部矢本地区は2月19日、東松島市立矢本西小学校の3年生57人と一緒に豚汁作りを行いました。地産地消を地域の生産者とふれあいながら学んでもらおうと、2014年度から毎年行っている恒例行事。女性部員が愛情込めて作った地元産の長ネギやゴボウなどの食材を提供しました。

 児童らは材料を切ったり調味料を準備したりと、積極的に調理を楽しんでいました。「甘くておいしい!」「おうちでも作りたい!」と話し、何度もおかわりしていました。

 調理前には、野菜の種類当てやダイコンの重量当てクイズを行い、農業への関心を高めました。また、野菜についてや普段の食にさらに興味を強めてもらえるよう「ちゃぐりん」を贈呈しました。

 同地区では、来年度以降も豚汁作りを継続して行います。

  • JAいしのまき 自己改革取組宣言
  • JAいしのまき フォトコンテスト 写真募集
  • 農業応援住宅ローンキャンペーン
  • JAバンク新規ご利用特典
  • JAネットバンクをご紹介します。
  • 広報誌「まごころ」 クイズコーナー 応募はこちらから
JAいしのまき広報誌
組合報「まごころ」

JAいしのまきでは、組合報「まごころ」を毎月発行しております。

コミュニティ紙
「IRODORI」

地域住民の皆さんにさまざまな情報をお届けするコミュニティ紙「IRODORI」を発行しています。

ご案内
  • 採用情報
  • 困ったときは
  • 組合員になりませんか?