JAいしのまき

MENU

トピックス一覧

子育て支援センター利用者とJAの理解深め仲間づくり/小麦アレルギーでも米粉でおいしく

DSC_2187
クッキー生地を作る参加者

 JAいしのまき女性部河南地区は7月9日、河南支店で石巻市の河南子育て支援センターの利用者を対象に米粉料理教室を開きました。同支店と同センターが隣接していることや、部員の「子育てをする若いお母さん世代に米粉の使い方やJAのことを伝えたい」という思いを受けて、2017年から利用者を対象とした料理教室を開いています。

 今回は、手軽にできるグルテンフリーのクッキーと小物入れを作り、9人が参加した。部員がクッキーの作り方を説明し、和やかな雰囲気で工程を楽しみました。

 同地区の大槻ひろみ部長は「簡単で便利に多くの情報が得られる中で、活動を通して親子、子育て世代のつながりを強めてほしい」と話します。

 参加者は「託児があって安心できる。ゆっくり会話しながら仲間と楽しめるので、次回も参加したい」と話しました。

 同部では、今後も同センターのイベントに協力するなど連携を続け、子育て世代にJAと農業の魅力を伝えていきます。

  • JAいしのまき 自己改革取組宣言
  • JAいしのまき フォトコンテスト 写真募集
  • 農業応援住宅ローンキャンペーン
  • JAバンク新規ご利用特典
  • JAネットバンクをご紹介します。
  • 広報誌「まごころ」 クイズコーナー 応募はこちらから
JAいしのまき広報誌
組合報「まごころ」

JAいしのまきでは、組合報「まごころ」を毎月発行しております。

コミュニティ紙
「IRODORI」

地域住民の皆さんにさまざまな情報をお届けするコミュニティ紙「IRODORI」を発行しています。

ご案内
  • 採用情報
  • 困ったときは
  • 組合員になりませんか?