JAいしのまき

MENU

トピックス一覧

いしのまき産トマトカレー1000食振る舞い/姉妹JA交流で特産PR

 JAいしのまきは8月24日、長野県の姉妹JA・JA松本ハイランドの女性参画センター運営会議が主催する「よい食パク博2019」に参加し、いしのまき産トマトを192個使ったトマトカレーと、新発売のJAいしのまきオリジナル商品「ササニシキパックご飯」360パック、およそ1000食分を振る舞いました。

 イベントは地産地消や食の安全・安心を地域へ広くPRしようと毎年開いており、今年で11回目。JAいしのまきブースは会場前から長い列ができ、家族連れなど幅広い年代から人気になりました。来場者は「トマトカレーの酸味と甘みが絶妙でおいしい」と笑顔で話しました。

 また、JAいしのまきオリジナル商品「いしのまき農家のキッチン・焼肉のタレ」や「ソイマヨネーズ」なども試食とともに限定で販売すると、地場産農産物を材料とした手作りの製法が好評。「ササニシキパックご飯」も簡単に炊飯できることを紹介しました。

 会場では、巨大カステラ作りやおにぎり作り、石臼を使った米粉作り体験、農産物販売など食と農に関するブースが並び、約1100人が訪れ、過去最多の来場者数となりました。

 両JAでは、今後も互いのイベントに参加するなどで姉妹JA交流を行っていきます。

濃厚な味わいが人気だったカレーの振る舞い
濃厚な味わいが人気だった                 カレーの振る舞い

 

 

  • JAいしのまき 自己改革取組宣言
  • 広報誌「まごころ」 クイズコーナー 応募はこちらから
  • フォトコンテスト
  • JAバンク新規ご利用特典
  • JAネットバンクをご紹介します。
JAいしのまき広報誌
組合報「まごころ」

JAいしのまきでは、組合報「まごころ」を毎月発行しております。

コミュニティ紙
「IRODORI」

地域住民の皆さんにさまざまな情報をお届けするコミュニティ紙「IRODORI」を発行しています。

ご案内
  • 採用情報
  • 困ったときは
  • 組合員になりませんか?