JAいしのまき

MENU

トピックス一覧

へび田んぼで学ぶ「農」/収穫の秋、児童が稲刈り

 

①刈り取った稲と記念撮影
刈り取った稲と記念撮影

 JAいしのまき青年部石巻地区は10月31日、石巻市立蛇田小学校5年生168人と石巻市蛇田の圃場(ほじょう)10㌃で5月に児童が手植えをした「ミヤコガネモチ」の稲刈りを行いました。

 これは同校の総合的な学習の一環で、自らの手で田植えから稲刈りを行うことで、農業・食の大切さを学び、関心を持ってもらうために行っています。

 同部の櫻井健児部長が鎌を扱う時の注意点や稲の刈り方などを説明し、手本を示しながら指導しました。児童らは泥だらけになりながらも、協力しながら慣れない鎌を使って稲を刈りました。

 児童は「束が太いと、うまく刈れない」「慣れると早く刈れて、楽しい」と初めての稲刈りを満喫しました。

 櫻井部長は「今日の体験を楽しみながら農業に触れ、興味を持つきっかけにしてもらいたい」と話しました。

  • JAいしのまき 自己改革取組宣言
  • 広報誌「まごころ」 クイズコーナー 応募はこちらから
  • フォトコンテスト
  • JAバンク新規ご利用特典
  • JAネットバンクをご紹介します。
JAいしのまき広報誌
組合報「まごころ」

JAいしのまきでは、組合報「まごころ」を毎月発行しております。

コミュニティ紙
「IRODORI」

地域住民の皆さんにさまざまな情報をお届けするコミュニティ紙「IRODORI」を発行しています。

ご案内
  • 採用情報
  • 困ったときは
  • 組合員になりませんか?