JAいしのまき

MENU

トピックス一覧

カレーを通じて食育活動/園児に地場産食材のカレーを振る舞う

 JAいしのまき矢本地区女性部と笑菜会(矢本地区フレッシュミズ)は11月19日、東松島市矢本中央幼稚園で園児50人に東松島産の野菜と米を使ったカレーを振る舞いました。

 地域の食材を食べてもらい、そのおいしさや食の大切さを伝え、米の消費拡大と地産地消の促進を図ろうと、10年以上続く恒例行事です。

 園児は、部員たちが作った具だくさんのカレーを受け取り、「いただきます」の合図で口いっぱいに頬張ると「おいしい」という声が部屋中に広がりました。何度もおかわりをする園児もいました。

 同園の髙橋良一園長は「地元のおいしいものをたくさん食べて、元気いっぱいに育ってほしい」と話しました。

 カレーを食べた後は、女性部による食に関する紙芝居の読み聞かせを行いました。園児らは夢中になって話に聞き入っていました。

 同部では今後もカレーの振る舞いなどを通して、地域の子どもたちへの食育活動を積極的に行っていきます。

 

  • JAいしのまき 自己改革取組宣言
  • 広報誌「まごころ」 クイズコーナー 応募はこちらから
  • フォトコンテスト
  • JAバンク新規ご利用特典
  • JAネットバンクをご紹介します。
JAいしのまき広報誌
組合報「まごころ」

JAいしのまきでは、組合報「まごころ」を毎月発行しております。

コミュニティ紙
「IRODORI」

地域住民の皆さんにさまざまな情報をお届けするコミュニティ紙「IRODORI」を発行しています。

ご案内
  • 採用情報
  • 困ったときは
  • 組合員になりませんか?