JAいしのまき

MENU

トピックス一覧

桃生かぼちゃ目標15トン/梅雨なのに干ばつ傾向

生育を確認する渡辺採種場の講師たち

 

 JAいしのまき桃生町かぼちゃ部会は6月22日、カボチャの現地検討会を開き、部会員6人が参加しました。石巻市桃生町のほ場5か所を巡回しました。講師に(株)渡辺採種場研究部の勝又雅彦部長を招き、4月中旬から5月上旬にかけて定植したカボチャの生育状況の確認や病害虫対策等を説明しました。

 勝又部長は「雨が少なく干ばつ傾向にあり、葉や玉も小ぶりではあるが、生育自体は悪くない。これからの季節は、うどんこ病やアブラムシの防除を徹底してほしい」と話しました。

 同部会は生産者5人が130アールで栽培しています。今年度の出荷目標を15トンと掲げ、7月中旬ころに収穫を行う予定です。

  • JAいしのまき 自己改革取組宣言
  • フォトコンテスト
  • JAバンク新規ご利用特典
  • JAネットバンクをご紹介します。
JAいしのまき広報誌
組合報「まごころ」

JAいしのまきでは、組合報「まごころ」を毎月発行しております。

コミュニティ紙
「IRODORI」

地域住民の皆さんにさまざまな情報をお届けするコミュニティ紙「IRODORI」を発行しています。

ご案内
  • 採用情報
  • 困ったときは
  • 組合員になりませんか?