JAいしのまき

MENU

トピックス一覧

令和2年産米の集荷を呼びかけ/JA管内の担い手・農業法人約50軒を訪問

山﨑常務理事(左)から                                    カルトンを受け取る菊池組合長(右)

 JAいしのまきは令和2年産米の集荷目標数量47万俵の必達に向け、9月15日・16日にJA管内の担い手・農業法人を巡回し、JAへの集荷を呼びかけました。

 JAの営農経済担当の山﨑和明常務理事ら3人がJA管内の担い手・農業法人約50軒を訪問しました。この取り組みは、近年、集荷数が未達であることからその達成に向け、昨年から取り組んでいます。 

 生産者のもとへ足を運び、米の集荷を呼びかけるだけではなく、適期の刈り取りや今年の作柄や問題点などを聞き、助言することで生産者の不安を払拭し、生産性の向上等を図ることも視野に入れています。 

 東松島市洲崎・東名地区の農事組合法人・奥松島グリーンファームの菊池照夫組合長は「JAと直接話す機会が増え、意見交換をする中で改善点や来年の目標などが見えてきた。それを生かして、令和3年産米は今年以上の作柄を目指したい」と次年度の意気込みを語りました。

 JAでは、今年度の集荷目標47万俵の達成に向け役職員が一丸となって取り組んでいきます。

 

  • 自己改革実施中!
  • JAいしのまき 自己改革取組宣言
  • JAいしのまき 自己改革の取り組
  • JAバンク新規ご利用特典
  • JAネットバンクをご紹介します。
JAいしのまき広報誌
組合報「まごころ」

JAいしのまきでは、組合報「まごころ」を毎月発行しております。

コミュニティ紙
「IRODORI」

地域住民の皆さんにさまざまな情報をお届けするコミュニティ紙「IRODORI」を発行しています。

ご案内
  • 採用情報
  • 困ったときは
  • 組合員になりませんか?