JAいしのまき

MENU

トピックス一覧

3団体協賛で親子稲刈体験を開催/昔ながらの農業を子どもたちに伝えたい

 JA女性部桃生地区と石巻市神取の(有)アグリサービス髙勝、石巻市農業委員会女性部は10月11日、桃生町神取(有)アグリサービス髙勝のほ場で「親子ふれあい稲刈り体験」を開き、同地区内外の親子約30人が参加しました。この活動は(有) アグリサービス髙勝が「昔ながらの農業を子供たちに伝えたい」という思いをきっかけに6年前から開催され、今年で7回目になります。

 同社の髙橋一代表は「コロナにより田植え体験は中止になってしまったが食育のために稲刈りだけでも開きたかった。来年こそは田植えも体験してもらいたい」とあいさつしました。

雨上がりの田んぼで                                    一生懸命稲刈りをする子どもたち

 参加した親子は、稲刈りや作業の注意点を聞き、前日からの雨でぬかるんだ圃場に入り、足を取られそうになりながらも、どんどん稲を刈り取っていきました。参加した子供は「少し難しかったけどみんなと稲刈り体験ができて楽しかった」と笑顔で話しました。

 また、枝豆のもぎ取りも行われ、もぎ取った枝豆は、女性部が作ったポップコーンと一緒にお土産として持ち帰りました。

 女性部では、今後も地域の子どもたちに昔ながらの農業を伝え、食の教育に貢献していきます。

  • 自己改革実施中!
  • JAいしのまき 自己改革取組宣言
  • JAいしのまき 自己改革の取り組
  • JAバンク新規ご利用特典
  • JAネットバンクをご紹介します。
JAいしのまき広報誌
組合報「まごころ」

JAいしのまきでは、組合報「まごころ」を毎月発行しております。

コミュニティ紙
「IRODORI」

地域住民の皆さんにさまざまな情報をお届けするコミュニティ紙「IRODORI」を発行しています。

ご案内
  • 採用情報
  • 困ったときは
  • 組合員になりませんか?