JAいしのまき

MENU

トピックス一覧

ペットボトルを活用した豆ぶち/女性部が出前授業を開く

 JAいしのまき女性部桃生地区は11月12日、石巻市立中津山第一小学校2年生15人の児童を対象に、今年6月に種まきをした大豆の脱穀作業を行いました。

 同部の髙橋千代恵部長と佐藤富久子さんが講師となり、大豆の脱穀作業の仕方を説明。持参した500㎖入れのペットボトルに水を入れ、ボトルで大豆を叩きながら殻から豆を出していきました。

 児童たちは「楽しかった。もっとやりたい」「コツがいるけど、簡単にできる」と笑顔で話します。

女性部員の説明を聞いて                                  脱穀を行う児童たち

 例年は、収穫した大豆で豆腐作り体験を行っていましたが、今年は新型コロナウイルスの影響で活動に制限があるため、児童たちは収穫した大豆を自宅に持ち帰りました。

 髙橋部長は、児童たちに「レシピを考えておくから家で大豆料理を作ってもらってね。」と話し、子どもたちはレシピを楽しみにしていました。

 同部では、小学校と連携し児童たちに食育を実施して行きたいとしています。

  • 自己改革実施中!
  • JAいしのまき 自己改革取組宣言
  • JAいしのまき 自己改革の取り組
  • 広報誌「まごころ」・ コミュニティ紙「IRODORI」 クイズコーナー 応募はこちらから
  • JAバンク新規ご利用特典
  • JAネットバンクをご紹介します。
JAいしのまき広報誌
組合報「まごころ」

JAいしのまきでは、組合報「まごころ」を毎月発行しております。

コミュニティ紙
「IRODORI」

地域住民の皆さんにさまざまな情報をお届けするコミュニティ紙「IRODORI」を発行しています。

ご案内
  • 採用情報
  • 困ったときは
  • 組合員になりませんか?