JAいしのまき

MENU

トピックス一覧

努力が実を結ぶ/㈱川村ファームが最優秀賞を受賞

 JAいしのまき肉牛部会は11月26日、大谷地支店で令和2年度第2回JAいしのまき肉牛部会枝肉共励会表彰式を行いました。部会員、関係者らが出席し、コロナ禍での健闘を称え合いました。最優秀賞は㈱川村ファームが受賞しました。

 最優秀賞の枝肉は、去勢牛であり血統は、父「茂洋美」、母の父「美国桜」、母の祖父「百合茂」。枝肉重量638㎏、単価が3,261円、A5等級(霜降り等級BMSナンバー12)の評価を受けました。

 同共励会では、JA管内から24頭の牛が出品され、A5・A4等級以上の上物率が100%と好成績を残しました。

 ㈱川村ファームの川村大樹さんは「今年はコロナ禍で厳しい年だったが、それに負けず努力し続けたことが受賞に結び付いたと思っている。今後も、仙台牛の名を背負うにふさわしい、高品質の肉牛を育てていきたい」と話します。

左から、橋本隆さん、佐々木義孝さん、㈱川村ファーム・川村大樹さん、            千葉昭浩さん、佐藤太一さん

 以下は受賞者(敬称略)

◎最優秀賞=㈱川村ファーム・川村大樹(河南)、〇優秀賞=佐々木義孝(桃生)、千葉昭浩(桃生)、〇優良賞=佐藤太一(河南)、橋本隆(河南)、阿部正雄(桃生)

 

  • 自己改革実施中!
  • JAいしのまき 自己改革取組宣言
  • JAいしのまき 自己改革の取り組
  • JAバンク新規ご利用特典
  • JAネットバンクをご紹介します。
JAいしのまき広報誌
組合報「まごころ」

JAいしのまきでは、組合報「まごころ」を毎月発行しております。

コミュニティ紙
「IRODORI」

地域住民の皆さんにさまざまな情報をお届けするコミュニティ紙「IRODORI」を発行しています。

ご案内
  • 採用情報
  • 困ったときは
  • 組合員になりませんか?