JAいしのまき

MENU

トピックス一覧

接客はかけ算/接客マナー研修でおもてなしを学ぶ

普段行っている接客について                                説明する参加者(左から2番目)

 JAいしのまきは直売所の集客力とそこで働く一人一人の人間性の向上を図るため、パート職員とJA職員を対象に接客マナー研修会を開き、9人が参加しました。
 講師にキャリアデザイン実践研究所の木須紀子代表を招き、接客におけるサービスとホスピタリティの違いなどを学びました。サービスとはあいさつや態度などの最低限やらなければならない基準であり、それをしなければクレームや不信感につながるものです。対して、ホスピタリティは野菜の種類を増やしてほしい、トイレに授乳室がほしいなどのお客様の期待を指します。工夫や改善を図ることでどこまで期待に応えられるかで、お客様の満足度と直売所の評価につながります。木須代表は「接客はかけ算と同じ。素晴らしい点があっても、悪い部分が1つあれば、評価がゼロになる。仲間同士でフォローして、チームプレイで臨むことが重要」と説明しました。
 参加者は「いろいろ再確認するいい機会となった」「学んだことを仲間と共有し、明日から実践していきたい」などと話しました。
 同JAでは、組合員、生産者の農業所得向上に向けJA直営店4店舗、インショップ9店舗を設置しています。今後も地産地消の拡大のため、研修会や販促イベントなどさまざまな取り組みを行っていきます。

  • 自己改革実施中!
  • JAいしのまき 自己改革取組宣言
  • JAいしのまき 自己改革の取り組
  • JAいしのまき フォトコンテスト 写真募集
  • コミュニティ紙「IRODORI」 クイズコーナー 応募はこちらから
  • JAバンク新規ご利用特典
  • JAネットバンクをご紹介します。
  • ごはん応援キャンペーン~食べようごはん!届けごはん!~
JAいしのまき広報誌
組合報「まごころ」

JAいしのまきでは、組合報「まごころ」を毎月発行しております。

コミュニティ紙
「IRODORI」

地域住民の皆さんにさまざまな情報をお届けするコミュニティ紙「IRODORI」を発行しています。

ご案内
  • 採用情報
  • 困ったときは
  • 組合員になりませんか?