JAいしのまき

MENU

トピックス一覧

県内有数の「やもととうもろこし」/品質・食味ともに良好

 JAいしのまきやもととうもろこし生産組合は、7月8日、東松島市のやもと青果物集出荷センターでこれから本格化する出荷に向け出荷査定会を開きました。組合員など24人が参加し、出荷規格と市場情勢等を確認し、現物査定を行いました。

 今年は5月の高温により生育は心配されたが、品質は順調で昨年に比べると大きさも充実し、品質・食味ともに良好です。

 (株)石巻青果の営業部第一グループ阿部智昭部長は「雨上がりの気温の上昇は特に実がしなびる原因になるため、その前に収穫し、高品質なトウモロコシを収穫していただきたい」と話しました。

 同組合の西村栄一組合長は「やもととうもろこしは県内でも有数の産地として有名だ。今年も良いものを出荷し続けられるよう、組合員皆で頑張っていきたい」と意気込みを話しました。

 同組合では組合員21人が「ゴールドラッシュ」「味来」「ミルキースイーツ」の3品種を約720アールで栽培。8月中旬まで㈱石巻青果や㈱宮果などに出荷する予定です。今年度は数量1万5千㌜、目標販売金額1千522万円の達成を目指します。

出荷規格を確認する生産者
  • 自己改革実施中!
  • JAいしのまき 自己改革取組宣言
  • JAいしのまき 自己改革の取り組
  • コミュニティ紙「IRODORI」 クイズコーナー 応募はこちらから
  • JAバンク新規ご利用特典
  • JAネットバンクをご紹介します。
JAいしのまき広報誌
組合報「まごころ」

JAいしのまきでは、組合報「まごころ」を毎月発行しております。

コミュニティ紙
「IRODORI」

地域住民の皆さんにさまざまな情報をお届けするコミュニティ紙「IRODORI」を発行しています。

ご案内
  • 採用情報
  • 困ったときは
  • 組合員になりませんか?