JAいしのまき

MENU

トピックス一覧

大人気のアグリチャレンジ農園が開講・今年は新規11組を含む34組が参加

定植の仕方を実演するJA職員
(9日、宮城県東松島市で)

 利用者に畑を貸し出し、好きな野菜を栽培してもらう、アグリチャレンジ農園が大人気となっています。 農業を身より身近に感じてもらい、JAへの理解を深めてもらおうと2016年度から開始。毎年申し込み枠を増やして対応し、今年は新規11組を含め、昨年の31組を上回る34組が参加しました。

 宮城県東松島市大曲のほ場で4月9日、開講式と第1回栽培講習会を開き、ジャガイモの定植作業を行いました。

 当JA営農企画課の遠山和之課長は「この機会にぜひ、作りたい野菜を作ってほしい。人のやっていることに興味をもって、それをきっかけに交流できる場所になればうれしい」とあいさつしました。

 栽培講習会では、JA職員が展示圃でジャガイモの定植作業を実演しました。

 利用者はその後、自分たちが借りた区画のほ場で、ジャガイモやそれぞれが持ち込んだ苗を定植。「いろいろな種類のジャガイモを植えて味比べしたい」「知り合いから、JAさんから栽培についてアドバイスをもらえるから、とてもいいよと教えてもらったので申し込んだ」など、農園でのこれからの楽しみ方を語っていました。

 次回は5月14日に第2回栽培講習会を開く予定です。

  • 自己改革実施中!
  • いしのまきSDGsパートナー
  • JAいしのまき 自己改革取組宣言
  • JAいしのまき 自己改革の取り組
  • ~持続可能な社会の開発を目指して~ JAいしのまき SDGs 取組宣言
  • SDGs未来都市いしのまき
  • ネットショップ JAタウン
  • JAいしのまき フォトコンテスト 写真募集
  • JAバンク新規ご利用特典
  • JAネットバンクをご紹介します。
JAいしのまき広報誌
組合報「まごころ」

JAいしのまきでは、組合報「まごころ」を毎月発行しております。

コミュニティ紙
「IRODORI」

地域住民の皆さんにさまざまな情報をお届けするコミュニティ紙「IRODORI」を発行しています。

ご案内
  • 採用情報
  • 困ったときは
  • 組合員になりませんか?