JAいしのまき

MENU

トピックス一覧

児童にダイコンの種まきとハクサイの定植を指導/女性部鳴瀬地区

部員と一緒にダイコンの種まきをする児童

 JAいしのまき女性部鳴瀬地区は12日、12月の食育事業で「はっと汁」と「白菜サラダ」に使うダイコンの種まきとハクサイの定植を、東松島市立鳴瀬桜華小学校の圃場(ほじょう)で行いました。

 6年生43人が参加。 同女性部員4人の指導を受けながら、10㌢ほどに育ったハクサイの苗を植え、ダイコンの種を数粒ずつまきました。

 児童は「お店で売られているものしか見たことがなかったので、初めて種や苗を見る事ができよかった」「初めてやったので楽しかった」などと話しました。

 今後、草取りや水やりなどの管理を行い、7月に栽培したゴボウやニンジンなどの野菜も併せて収穫し、調理実習を行う予定です。

 同女性部の石森さと子部長は「野菜を育てている家庭は減ってきているので、子どもたちは貴重な経験をしたと思います。このような機会は地域交流にもなるので、続けていきたい」と話しました。

  • 自己改革実施中!
  • いしのまきSDGsパートナー
  • JAいしのまき 自己改革取組宣言
  • JAいしのまき 自己改革の取り組
  • ~持続可能な社会の開発を目指して~ JAいしのまき SDGs 取組宣言
  • SDGs未来都市いしのまき
  • ネットショップ JAタウン
  • JAいしのまき フォトコンテスト 写真募集
  • JAバンク新規ご利用特典
  • JAネットバンクをご紹介します。
JAいしのまき広報誌
組合報「まごころ」

JAいしのまきでは、組合報「まごころ」を毎月発行しております。

コミュニティ紙
「IRODORI」

地域住民の皆さんにさまざまな情報をお届けするコミュニティ紙「IRODORI」を発行しています。

ご案内
  • 採用情報
  • 困ったときは
  • 組合員になりませんか?