JAいしのまき

MENU

トピックス一覧

「復興の桃」/今年も上出来

桃を収穫する奥松島果樹生産組合の尾形善久組合長

 東松島市の奥松島果樹生産組合「いちじくの里」が栽培する「復興の桃」の収穫と販売が始まっています。

 今年は、開花期の天候に恵まれ、色づきも良く、糖度も十分。例年より大振りで非常に良い出来となりました。

 指導を仰いでいる福島県の師匠からも「うまくていい桃だ」とお墨付きをもらっています。

 3品種を栽培しており、最初に「あかつき」、その後、硬め大玉品種で、果汁が多く甘味が強い「まどか」「紅綿香(くにか)」と順次出荷販売します。

 主に、石巻青果市場へ出荷し、圃場(ほじょう)脇のテントでも8月下旬まで販売する予定です。1箱6個入り、8個入りと、1パック3個入りと2個入りも販売しています。

 毎年訪れているという購入者は「今年も販売を待っていた、試食したらやっぱりおいしい」と笑顔で話しました。

 同組合の桃栽培は、東日本大震災を機に、海の仕事をしている仲間たちが、被災農地に新たな特産品をとの思いで2015年から始めました。

  • 自己改革実施中!
  • いしのまきSDGsパートナー
  • JAいしのまき 自己改革取組宣言
  • JAいしのまき 自己改革の取り組
  • フォトコンバナー
  • ~持続可能な社会の開発を目指して~ JAいしのまき SDGs 取組宣言
  • SDGs未来都市いしのまき
  • ネットショップ JAタウン
  • JAバンク新規ご利用特典
  • JAネットバンクをご紹介します。
JAいしのまき広報誌
組合報「まごころ」

JAいしのまきでは、組合報「まごころ」を毎月発行しております。

コミュニティ紙
「IRODORI」

地域住民の皆さんにさまざまな情報をお届けするコミュニティ紙「IRODORI」を発行しています。

ご案内
  • 採用情報
  • 困ったときは
  • 組合員になりませんか?