JAいしのまき

MENU

トピックス一覧

鳴瀬桜華小学校の児童にソバの実の摘み取り方を指導/女性部鳴瀬地区

 

丁寧にソバの実を収穫する児童ら

JAいしのまき女性部鳴瀬地区は9月29日、東松島市立鳴瀬桜華小学校の畑で、6年生39人と、7月に種播きをしたソバの実を摘み取りました。

 同女性部の石森さと子部長は「7月よりも雑草が多く、実が見つけづらいが一粒一粒丁寧に摘み取って」と呼びかけ、部員らが実演しながら摘み取り方を説明しました。

 ソバの実を初めてみた児童は「実が三角の形をしていて硬かった」と驚いた様子で話した。 収穫を終えると「最初は実を見つけるのが難しかったが楽しかった」「11月の粉ひきが楽しみ」と笑顔で話しました。

 今後は収穫したソバの実を乾燥させ、11月に石臼で粉ひき、12月に試食する予定です。

 同校は農業に理解を深めてもらおうと、11年前からソバ栽培に取り組んでおり、同女性部は、地域の特産品であるソバを広げようと播種(はしゅ)からそば打ちまで指導しています。

  • 自己改革実施中!
  • いしのまきSDGsパートナー
  • JAいしのまき 自己改革取組宣言
  • JAいしのまき 自己改革の取り組
  • フォトコンバナー
  • ~持続可能な社会の開発を目指して~ JAいしのまき SDGs 取組宣言
  • SDGs未来都市いしのまき
  • ネットショップ JAタウン
  • JAバンク新規ご利用特典
  • JAネットバンクをご紹介します。
JAいしのまき広報誌
組合報「まごころ」

JAいしのまきでは、組合報「まごころ」を毎月発行しております。

コミュニティ紙
「IRODORI」

地域住民の皆さんにさまざまな情報をお届けするコミュニティ紙「IRODORI」を発行しています。

ご案内
  • 採用情報
  • 困ったときは
  • 組合員になりませんか?