JAいしのまき

MENU

採用情報

明日のJAを担う力(先輩紹介)

営農部 畜産課 髙山皓太

コミュニケーションを大切に 畜産の知識を深めたい!

 2018年7月に畜産課に配属になり、主に肉牛や経産牛に関する業務を担当しています。配属先を言われたときは、牛に関することをするのだろうなという漠然としたイメージしか湧かず、私の経験では、近所の方が飼っている牛を眺めることくらいでしか家畜との接点がなかったので不安がいっぱいでした。牛の出荷や育成に関する専門用語が多く、初めて聞き、体験することばかりです。分からないことは上司や先輩方に聞いてアドバイスを頂きながら、生き物を相手に仕事をする緊張感を常に忘れず業務に臨んでいます。

 普段は、出荷伝票や販売報告書の作成などの事務作業、農家さんのもとへ行き、出荷前の牛たちの健康状態をチェックする巡回や採血検査のサポートなどをしています。配属から2年目を迎えた最近では、大人しそうな牛と興奮気味の牛の様子が見分けられるようになりつつあります。1頭ごとの違いを判断し、状況に合わせた行動を取るように気をつけています。落ち着かない牛をなだめるときの「ばあよ」の掛け声や、農家さんとのコミュニケーションも大事にしています。

 これからも、今よりもっとたくさん知識を吸収して、農家さんから信頼してもらえる職員を目指したいです。

共済部 保全課 岡史織

周囲と連携し確実な業務を 緊張感がやりがいにつながります!

 2018年7月に共済部保全課に配属となりました。共済部と聞くと、窓口でのお客様対応やご自宅を訪問する活動などを想像される方が多いかもしれませんが、保全課では主にそういったお客様に対応する窓口や職員の業務を支える仕事を担っています。

 その中で私が担当しているのは収納管理という業務で、お客様からお預かりした掛け金の管理をしています。当JAには6つの共済センターがありますが各センターでお預かりした掛け金が期日や決まりに基づいてしっかり収納できるよう、窓口と連絡を取り合いながら管理をします。初めて耳にする用語も多く、戸惑いがある中ではありますが、少しずつ慣れてきて任せられる仕事も増えてきました。伝票の入力作業などパソコンに向かっている時間が多いですが、私の仕事ひとつで状況が変化するので常に緊張感を持って業務に臨むと同時に、そのぶんやりがいのある充実した毎日を送ることができています。

 今はひとつひとつの仕事を覚える事に必死ですが今後は各共済センターでスムーズな業務ができるよう広い視野を持つことを目標に日々努力していきたいです。

金融部 鳴瀬支店 佐々木瑠奈

先輩のサポートで成長を できることがどんどん増えます

 金融の窓口を担当しています。通帳での入出金、振込、税金・公共料金の収納や定期貯金などの金融商品のご案内などを行っています。お金を取り扱っている仕事なので間違いがないよう、不安に思ったことはそのままにせず先輩に確認し正確に処理できるよう気をつけています。

 初めはわからないことだらけで、不安でいっぱいでした。失敗する度に先輩にサポートしてもらい、時にはお客様から励ましの言葉をいただき周りの方に支えられてきました。2年目を迎えた今では、少しずつできることも増えてきて、お客様に顔と名前を覚えていただき「ありがとう」と言葉をかけられた時はやりがいを感じます。

 窓口は毎日様々な年代・職種の方と関わることができるのが魅力であり、難しい点でもあると感じます。お客様一人ひとりにあった対応ができる職員になるためにも、先輩方の対応を見て日々学んでいきたいと思います。また、お客様に気持ちよく来店していただけるように明るいあいさつと笑顔を心掛けてこれからも業務に励んでいきます。

お問い合わせ

採用に関することなどもっと詳しく知りたい。また仕事の内容、職場環境などは「人事教育課」までご連絡ください。

  • 自己改革
  • JAいしのまき トマトカレーレシピ 紹介中!
  • 農業応援住宅ローンキャンペーン
  • JAバンク新規ご利用特典
  • JAネットバンクをご紹介します。
  • 広報誌「まごころ」 クイズコーナー 応募はこちらから
JAいしのまき広報誌
組合報「まごころ」

JAいしのまきでは、組合報「まごころ」を毎月発行しております。

コミュニティ紙
「IRODORI」

地域住民の皆さんにさまざまな情報をお届けするコミュニティ紙「IRODORI」を発行しています。

ご案内
  • 採用情報
  • 困ったときは
  • 組合員になりませんか?