JAいしのまき

MENU

いしのまきの園芸

スリムネギ(こねぎ)

商品の特徴とコメント

いしのまきスリムネギいしのまきスリムネギ
特徴

そば・うどん等の薬味にはもちろん、卵とじや和え物・ねぎ焼などにしてもおいしく食べられ、くせがなく、お子様でも抵抗なく食べていただける食材です。

コメント

春期・冬期と生産強化研修会を開催。夏期には現地検討会を実施し、生育についての悩みや新制度の研修を行っています。
自分たちの出荷した生産物がどのような評価を受けているのかを青果市場で市場調査を行い、他産地の動向や市場の要望を確認し、生産に繋げられるよう努めています。安全・安心なものをお届けできるように一層努力しています。

包装状態

包装容器:発泡スチロール

栽培情報

作型

パイプハウスで周年栽培・周年出荷

栽培方法
  • ハウス栽培(雨よけ栽培)
主要作付け品種

若殿

栽培面積

13.3ヘクタール

JAいしのまきスリムねぎ部会

構成

JAいしのまきスリムねぎ部会
部会長 佐藤 勝成
副部会長 及川 勝、髙橋 真也
構成員 28人

概要

 いしのまき農協スリムねぎ部会は主に石巻市桃生町の農家で構成され、ビニールハウスでスリムねぎを栽培しています。

 宮城県内や近県各地での消費宣伝会の開催などを通じて、消費者との交流を深めるよう努めています。

 

  • JAいしのまき 自己改革取組宣言
  • 広報誌「まごころ」 クイズコーナー 応募はこちらから
  • フォトコンテスト
  • JAバンク新規ご利用特典
  • JAネットバンクをご紹介します。
JAいしのまき広報誌
組合報「まごころ」

JAいしのまきでは、組合報「まごころ」を毎月発行しております。

コミュニティ紙
「IRODORI」

地域住民の皆さんにさまざまな情報をお届けするコミュニティ紙「IRODORI」を発行しています。

ご案内
  • 採用情報
  • 困ったときは
  • 組合員になりませんか?