JAいしのまき

MENU

いしのまきの米

安全・安心・環境保護への取り組み

安全・安心のために

 全生産者による栽培履歴の記帳を実施するとともに、残留農薬検査、DNA鑑定に合格したお米だけを出荷します。生産者ごとの栽培履歴、検査、鑑定の情報は、全農みやぎホームページ内の「安全・安心システム」でご確認いただけます。

全農みやぎホームページ

JAいしのまきトレーサビリティと情報開示

JAいしのまきトレーサビリティと情報開示

カントリー荷受作業カントリー荷受作業

 異品種・異物の混入を防ぐため、100%の種子更新と清掃の徹底。生産履歴と種子供給リスト、栽培登録圃場との突き合わせ、カントリー荷受けラインの品種による区分けなどを徹底しています。

「JA米」とは

  1. 銘柄が確認された種子(購入種子等)で栽培されたお米
  2. JAと出荷契約し、農産物検査を受けたお米
  3. 生産基準に沿って栽培され、栽培履歴記帳が確認されたお米
  4. 残留農薬検査、DNA鑑定が実施され、合格したお米
  • JAいしのまき 自己改革取組宣言
  • JAいしのまき フォトコンテスト 写真募集
  • 農業応援住宅ローンキャンペーン
  • JAバンク新規ご利用特典
  • JAネットバンクをご紹介します。
  • 広報誌「まごころ」 クイズコーナー 応募はこちらから
JAいしのまき広報誌
組合報「まごころ」

JAいしのまきでは、組合報「まごころ」を毎月発行しております。

コミュニティ紙
「IRODORI」

地域住民の皆さんにさまざまな情報をお届けするコミュニティ紙「IRODORI」を発行しています。

ご案内
  • 採用情報
  • 困ったときは
  • 組合員になりませんか?