JAいしのまき

MENU

いしのまきの園芸

きゅうり

商品の特徴とコメント

かがやき姫
かがやき姫
特徴

5年前より「深海水ミネラルづくり」と称し海の恵み(魚肉蛋白エキス・コーラルサンゴ・こんぶ)を主体とした有機質肥料に海洋深層水を使い育てています。

コメント

全組合員が宮城県の認定を受け「エコファーマー」を取得し、環境にやさしい栽培にも取り組んでいます。

包装状態

ダンボール包装容器:ダンボール

栽培情報

作型

促成(収穫期間2月中旬~6月末)、夏秋(6月下旬~8月中旬)、抑制(8月下旬~11月末)

栽培方法

土耕栽培。促成、抑制は大型ハウスで、夏秋は雨よけハウスでの栽培です。
11~4月は暖房機でハウス内を暖めてきゅうりの適温を保ちます。

栽培面積

7ヘクタール

河南ハウス園芸部会

構成

河南ハウス園芸部会
部会長 推野和夫
構成員 20人

概要

最場研修会の様子 河南ハウス園芸組合は、組合員20人で構成され、延べ面積7ヘクタールでキュウリを栽培。「深海水ミネラルづくり」などの独自の栽培技術で、消費者のニーズに対応しています。

 また、全組合員が宮城県が認定する「エコファーマー」を取得し、環境にやさしい栽培にも取り組んでいます。

 

  • JAいしのまき 自己改革取組宣言
  • 広報誌「まごころ」 クイズコーナー 応募はこちらから
  • フォトコンテスト
  • JAバンク新規ご利用特典
  • JAネットバンクをご紹介します。
JAいしのまき広報誌
組合報「まごころ」

JAいしのまきでは、組合報「まごころ」を毎月発行しております。

コミュニティ紙
「IRODORI」

地域住民の皆さんにさまざまな情報をお届けするコミュニティ紙「IRODORI」を発行しています。

ご案内
  • 採用情報
  • 困ったときは
  • 組合員になりませんか?